ホーム > 装備 > 八門遁甲

装備/八門遁甲

編集

▽新システム「八門遁甲」実装
さらなるキャラクター強化が可能となる新システム「八門遁甲」を実装いたしました。
8つの穴位を強化することで、キャラクターのステータスを上昇することができます。

◎ 使用制限:
キャラクター等級140以上

◎ 概要:
八門遁甲とは、1つキャラクターに全部で8つの穴位があり、
それぞれの穴位を開通し強化することで、ステータス能力が付与されます。
さらに、全て穴位の強化等級が一定条件を満たす度に追加でボーナス能力を獲得できます。

◎ 使用方法:
【画面の開き方】
能力欄に追加された「八門遁甲」を選択すると、「八門遁甲」の画面が開きます。

【穴位開通】
穴位は、乾門、兌門、離門、震門、巽門、坎門、艮門、坤門の8箇所があります。
穴位を強化する前に、穴位の開通が必要です。
穴位開通には一回につき経脈丹や特製経脈丹を1個消費し、確率で開通成功します。
※ 乾→兌→離→震→巽→坎→艮→坤という順番で、
  1つ1つを開通することになります。
※ 特製経脈丹は携帯商店で購入できます。

<未開穴>

<穴位全開>

【穴位強化】
穴位を開通した後、該当の穴位の強化が可能になります。
強化等級は段階によって修練と覚醒の2種類に分かれ、穴位強化を行う時、修練は修練石を、覚醒は覚醒石の消費が必要です。
毎回の強化には、修練石(或いは覚醒石)を除く、
20万両と100技能点数が消費されます。

※関連アイテムの使用について
・『修練石(或いは覚醒石)』を使用して強化成功した場合、強化等級が+1になります。
 失敗した場合は強化等級-1になります。
・『高級修練石(或いは高級覚醒石)』を使用して強化成功した場合、
 強化等級が+1~+3になります。
 失敗した場合は強化等級-1~-3になります。
・『八門幸運符』を使用して強化する場合、成功確率が10%上がります。
・『八卦石』を使用して強化する場合、強化等級を下げることを防止します。

※ 初めて開穴成功すると、8時間のカウントダウンが開始されます。
※ 穴位強化失敗の際、最大修練5級まで低下します。
※ 覚醒6級~10級は八卦石の使用不可となります。
※ 現段階では第一層のみ開放されました。

【能力獲得】
各穴位の強化は別々に行い、それぞれ能力値が付与されます。
強化した穴位が多ければ多いほど、獲得した能力値が多くなります。
さらに、全て穴位が修練10級、覚醒5級(15級)、覚醒10級(20級)に達成した際、
ボーナス能力値が獲得できます。

<各穴位から獲得可能な能力値一覧>

※ 上表は各穴位にて獲得可能な能力値の合計値となります。
  例1)乾門修練10級、坎門覚醒5級の場合:
     獲得した能力値は『 体力+300、武力+5、統率+15 』となります。 
  例2)兌門修練3級、震門覚醒1級、坤門覚醒6級の場合:
     獲得した能力値は『 体力+150、体格+7、技力+440 』となります。 
※ 10級、15級、20級全達成とは、乾門、兌門、離門、震門、巽門、
  坎門、艮門、坤門の8つ穴位の等級が全て達成する必要がございます。
※ 全達成により獲得したボーナス能力はそれぞれ付与されますので、
  20級全達成の場合、まとめて『 体力+1600、技力+1200 』を獲得します。

【効果期限】
八門遁甲により獲得した能力は効果期限があり、有効期限内のみ付与されます。
効果の維持は経脈丹の消費が必要となり、
8時間毎に鞄に所持している経脈丹1個が自動的に消費され、
能力の付与が続けられます。
経脈丹を使い切って無効になる場合、能力の付与が一旦止まります。
修練1~10級は1~10級相当、覚醒1~10級は15~20級相当となります。

再び八門遁甲を有効にするには経脈丹を1個消費し、能力の付与を再開します。
※ 八門遁甲の有効・無効にかかわらず、
  既に開放された強化等級には影響はありません。
※ 八門遁甲の効果時間はログイン時のみ経過されます。

更新日: 2018-04-18 (水) 21:10:21 (432d)